大日本印刷、デジタル教科書の実証実験…6/21より北海道の小学校で

教育ICT ソフト・アプリ

大日本印刷のホームページ
  • 大日本印刷のホームページ
 大日本印刷(DNP)は6月19日、同社が開発したデジタル教科書・教材システムを利用した実証実験を6月21日より北海道の小学校で行うと発表した。実証実験を通じて課題を抽出し、必要な機能などの検証を進めるという。

 現在、学校教育に電子黒板やタブレット端末、デジタル教科書・教材などの情報通信技術(ICT)を取り入れていく政策が進められている。しかし、民間による小中学校向けの実用的な児童・生徒用デジタル教科書・教材は整備されておらず、各教科書出版社が、授業内容の理解度や学習意欲を高めるためのデジタル教科書・教材の内容などを検証している状況という。

 そこで、同社は今回の実証実験を通じて小中学校向けデジタル教科書・教材の課題を抽出し、必要な機能などの検証を進める。

 実証実験は、北海道教育大学付属旭川小学校2年生の国語の授業で、電子黒板とタブレット端末を活用し、紙の教科書にはない多彩な資料提示による読解力の向上や、音読技能の向上を目指した授業を行う。タブレット端末を使って児童の興味を引くことで、授業への積極的な参加や発言が期待できるという。

 今後、同社は北海道教育大学附属旭川小学校とデジタル教科書・教材システムに関する実証実験を継続的に行う。また、その他の教育機関との実証実験も進めていく。実証実験から教師や児童・生徒が使いやすく役に立つ機能を把握し、児童・生徒一人ひとりの学習進度に合わせたコンテンツやメッセージの提供など、興味喚起や理解度向上を促す多様な機能を開発していく。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)