座席表に生徒の日常的な記録を蓄積できるアプリ「座席Folio」を無料提供

教育ICT ソフト・アプリ

座席Folioのスクリーンショット
  • 座席Folioのスクリーンショット
  • 座席Folioのスクリーンショット
  • 座席Folioのスクリーンショット
  • 座席Folioのスクリーンショット
  • 座席Folioのスクリーンショット
 文溪堂は、座席表上の学習者をタップするだけで授業中の発言や行動を蓄積することのできる教師向けアプリ「座席Folio」を公開している。日常的な記録を座席中に書き留めておくことで、授業分析などに役立てることができるという。

 「座席Folio」は、文溪堂と岐阜大学の授業支援システム開発研究会が共同開発した教師向けアプリ。クラスの座席表を予め登録しておくと、座席表上の学習者をタップするだけで各学習者の日々の発言、活動、評価などを蓄積することが可能で、学習者ひとりひとりの成長過程を記録することができる。

 記録方法は、手書きはもちろんスタンプ、コメントカメラなど、授業中でも容易に記録することができるよう作られている。また、入力した記録をクラス全体または個人別にタイムラインとして表示することもでき、学習者の変化を分析することができる。

 そのほか、教師自身の発問や指導行動を記録したり、板書を写真に残したりと、蓄積した記録を振り返ることで授業分析や改善に役立てることも可能だ。現在はiPad専用アプリとして無料で提供されている。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)