学芸とサイエンスの2ジャンルを募集「全国学芸サイエンスコンクール」

教育・受験 学習

全国学芸サイエンスコンクール
  • 全国学芸サイエンスコンクール
  • 昨年のデザイン部門高校生の部の金賞受賞作品
  • 昨年のポスター部門中学生の部の金賞作品
  • 昨年の表彰式の様子
 旺文社は小中高生を対象にした「全国学芸サイエンスコンクール」の募集を開始した。アートや文芸などの学芸ジャンルと理科、社会科系の研究のサイエンスジャンルの2部門からなり、幅広い分野で応募ができる。締め切りは9月26日。

 同コンクールは1957年から全国の小中高生の研究・アートおよび文芸の振興奨励と青少年の個性の育成を目的に毎年開催しており、今回で57回目を迎える。昨年度は10万点を超える作品の応募があった。

 募集は学芸ジャンル(アート・文芸I・文芸II・環境の各分野)とサイエンスジャンル(理科系・社会系の各研究分野)の2つの系統で作品を募集する。得意分野で制作した作品を応募できる「総合コンクール」になっている。

 学芸ジャンルのアート分野は絵画、デザイン、書道部門の3つ。文芸I分野は小説部門、詩部門の2つ。文芸II分野は、読書感想文部門、作文・小論文部門の2つ。環境分野は環境をテーマにした写真部門、ポスター部門の2つ。

 サイエンスジャンルのサイエンス分野は理科自由研究部門、自然科学研究部門、社会科自由研究部門、人文社会科学研究部門の4つ。

 各分野の対象学年や内容などはホームページで確認できる。

 10月から11月にかけて1次・2次審査が行われ、12月に入賞者をホームページに掲載する。優秀な作品には賞状や賞杯、旺文社教育奨学金などが贈られる。また、金賞を受賞した作品集が刊行されるほか、3月には表彰式が行われる。

◆第57回全国学芸サイエンスコンクール
対象:小学生、中学生、高校生
募集部門:
学芸ジャンル/アート分野(絵画部門、デザイン部門、書道部門)。文芸I分野(小説部門、詩部門)。文芸II分野(読書感想文部門、作文・小論文部門)。環境分野(写真部門、ポスター部門)。
サイエンスジャンル/サイエンス分野(理科自由研究部門、自然科学研究部門、社会科自由研究部門、人文社会科学研究部門)
応募方法:ホームページから応募票をダウンロードして作品に貼付して応募する。
応募先:旺文社(新宿区横寺町55)
締め切り:9月26日(木)消印有効
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)