北・東日本は平年より暑い夏…気象庁、7-9月の天候予報

生活・健康 その他

全国の平均気温(7~9月の予報)
  • 全国の平均気温(7~9月の予報)
  • 7~9月の気温・降水量の確率(%)
 気象庁は6月25日、7月から9月までの天候予報を発表した。この3か月間の平均気温は、北・東日本で平年より高く、西日本で平年並または高いという。

 全国的にみると、7月は、北日本と東日本日本海側で曇りや雨の日が多い。東日本太平洋側と西日本では、前半は曇りや雨の日が多く、後半は晴れの日が多い。8月は、北・東・西日本では、平年に比べ晴れの日が多く、高温傾向、少雨傾向が見込まれる。9月は、北・東・西日本では、天気は数日の周期で変わる見通し。

 関東甲信地方の天候は、7月前半は曇りや雨の日が多く、7月後半は晴れの日が多い。8月は平年に比べ晴れの日が多く、9月は曇りや雨の日が多い見込み。気温は平年並または高く、降水量は8月に平年並または少ないという。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)