自作プログラムで模型を動かす「キッズものづくり体験セミナー」8/3 名古屋

教育ICT ソフト・アプリ

キッズものづくり体験セミナー
  • キッズものづくり体験セミナー
  • マイコンボードを搭載した車模型
  • マイコンボードを搭載した車模型
 パソナテックが運営するIT×人 地域活性支援事業「竹輪(たけのわ)プロジェクト」は、親子や友達同士で参加できる「キッズものづくり体験セミナー」を8月3日、名古屋LabとAZAPAの共同で開催する。

 「竹輪プロジェクト」はITが生み出す無限の可能性を引き出す「人」の挑戦を応援するプロジェクト。竹が成長する勢いと、地域と地域、人と人がつながって輪になり、経済が循環するという想いが名前には込められている。

 今回開催する体験セミナーでは、Arduino(アルデュイーノ)というマイコンボードを搭載した車模型を自分で書いたプログラムで実際に動かしてみる。プログラミングは穴埋め式の簡単なもので、初心者でも安心。機器を繋いで実際に自分の書いたプログラムで車模型を動かし、最後に車模型のチキンレース大会を行う。

 対象は小学生から高校生(小学生以下は保護者同伴)で、参加費は1,000円。ノートパソコンの持参が必要。参加申し込みは現在、Webサイトで受け付けている。

◆キッズものづくり体験セミナー
日時:8月3日(土)13:30~17:15
会場:名古屋Lab(名古屋市中区丸の内)
対象:小学生~高校生(小学生以下は保護者同伴)
定員:7組(2名1組)
参加費:1,000円/人(教材費込み・機器の持ち帰りは不可)
持ち物:ノートパソコン(無線LAN要)
応募方法:Webサイトより
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)