スーパーコンピュータが体験できる高校生向けプログラミング講座、東工大で開催

教育・受験 学校・塾・予備校

高校生のためのCUDAサマーキャンプ
  • 高校生のためのCUDAサマーキャンプ
  • 書籍「初めてのCUDAプログラミング」
  • NVIDIA GeForce GTX 780
 東京工業大学とNVIDIAジャパンは、「高校生のためのCUDAサマーキャンプ2013」を8月1日、東京工業大学(大岡山キャンパス)で開催すると発表、参加者を募集している。スーパーコンピュータ「TSUBAME 2.0」の見学ツアーも実施されるという。

 NVIDIAは、PCやワークステーションで画像処理を行う半導体GPU(グラフィックス プロセッシング ユニット)の世界的メーカー。CUDA(Compute Unified Device Architecture:クーダ)とは、同社が提供するGPU向けのC言語の統合開発環境を指すという。

 サマーキャンプでは、CUDAの最先端研究紹介やCUDAの最先端研究紹介を学ぶほか、東京工業大学に設置された大規模クラスター型スーパーコンピュータ「TSUBAME」の見学ツアーも実施。スーパーコンピュータやGPU、C言語でのプログラミングに興味を持つ高校生および高等専門学校生に適した内容となっている。

 また、参加者全員に書籍「初めてのCUDAプログラミング」をプレゼントするほか、抽選で5名にPC用グラフィックボード「NVIDIA GeForce GTX 780」が当たる抽選会も実施する。

◆高校生のためのCUDAサマーキャンプ2013
日程:8月1日(木)9:00開始(8:30受付開始)~18:00終了
開催場所:東京工業大学(大岡山キャンパス)
参加費:無料
参加人数:50名
申し込み:インターネット
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)