埼玉県、親子で学ぶ「ダム・浄水場見学ツアー」8/21

教育・受験 その他

ダムの模型で説明を受ける
  • ダムの模型で説明を受ける
  • ダムの操作室
  • ダムを下から見学
  • ダムの上から見学
  • 屋上からみた浄水場
  • 高度浄水施設の模型を使って説明を受ける
  • 浄水場の中央管理室
  • 生物活性炭吸着池
 埼玉県は、親子で水道のしくみを学ぶ「ダム・浄水場見学ツアー」を8月21日に開催、参加者を募集する。対象は県内在住の小学3年生から6年生の児童と保護者。参加費無料。

 同イベントは、県内の水源である浦山ダム(秩父市)と河川の水を浄化する大久保浄水場(さいたま市)の内部を見学し、毎日使っている水道水ができるまでを親子で楽しく学ぶツアー。 昨年のツアーには68名が参加し、浦山ダムと新三郷浄水場(三郷市)を見学した。参加者からは「ダムが高くてびっくりした」「水の大切さを改めて感じた」「親子で楽しく過ごせた」などの声が寄せられたという。

 集合・解散場所はJR武蔵浦和駅で、浦山ダム、大久保浄水場の順に見学。大型バスで移動する。

 参加申込みははがき、Eメール、電子申請のいずれかで受け付ける。申込み締切りは8月8日。定員80名で、応募者多数の場合は抽選となる。

◆ダム・浄水場見学ツアー
日時:8月21日(水) 8:10~17:30
対象:県内在住の小学3~6年生の児童と保護者
集合・解散場所:JR武蔵浦和駅西口
見学コース:JR武蔵浦和駅~浦山ダム(秩父市)~大久保浄水場(さいたま市)~JR武蔵浦和駅 ※大型バスで移動
参加費:無料
定員:80名
申込み方法:はがき、Eメール、電子申請のいずれかで受け付ける
申込み締切り:8月8日(木)
申込み結果:8月9日(金)以降、手紙にて通知
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)