宇宙・生命の最先端研究に触れる「リスーピアキッズ大学」7/25-26開講

趣味・娯楽 その他

「リスーピアキッズ大学」宇宙から生命まで~私たちはどこから来て、どこへ行くのか~
  • 「リスーピアキッズ大学」宇宙から生命まで~私たちはどこから来て、どこへ行くのか~
  • 7月25日(木)カリキュラム
  • 7月26日(金)カリキュラム
 パナソニックセンター東京は7月25日(木)と26日(金)に、小学生が科学研究や研究者とふれあう特別企画「リスーピアキッズ大学」を開講する。対象は理数や新しいことに興味のある小学校高学年生とその保護者で、参加費は無料。

 「もっと理数を楽しもう!」をテーマに設立された体験型ミュージアム「リスーピア」。今回は7周年を記念して、「宇宙」「生命」をテーマに未来の科学研究者育成への思いを込めた企画だという。京都大学宇宙総合学研究ユニットを中心とした、最先端の研究者30余名による、少人数制の特別カリキュラムとなっている。

 各日ともカリキュラムの内容は異なるが、2つの講演と1つのワークショップからなっており、ワークショップは申込時に3種類の中から1つを選べる。イベントの性質上、小学生には高度な内容も一部含まれるが、未来の研究者を目指す子ども、理科・算数が得意だという子どもなど、意欲のある子どものチャレンジを待っているという。

 申込みは同館ホームページより、7月18日(木)が締切。25日(木)、26日(金)のいずれか1日、または両日に申込むことができる。応募者多数の場合は抽選。また、講演のみの聴講も可能で、一般の参加も受け付けている。

◆「リスーピアキッズ大学」宇宙から生命まで~私たちはどこから来て、どこへ行くのか~
日時:7月25日(木)10:45~16:30、26日(金)11:00~16:30
会場:パナソニックセンター東京
対象:理数や新しいことに興味のある小学校高学年生(小学校5~6年生推奨)とその保護者。
募集人数:各日90名(ワークショップは30名ずつにわかれて受講)※講演は300名
締切:7月18日(木)
参加費:無料
申込方法:同館ホームページから、大人(保護者)1名と子ども1名の2名1組で申込み。講演のみの聴講も可能で、一般の参加も受け付けている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)