多摩地域を舞台にした夏休みの宝探し企画、地域内6か所で実施

趣味・娯楽 その他

夏休み宝探しチャレンジ
  • 夏休み宝探しチャレンジ
  • たま発!フォトコンテスト
  • たま発!トレッキング
 東京都は、多摩地域が神奈川県から東京府に移管されて120年という節目の年の企画として、街の中に隠された宝箱を探し出す実体験ゲーム「夏休み宝探しチャレンジ」を開催すると発表。

 「夏休み宝探しチャレンジ」は、宝の地図の謎を解き、多摩地域内6か所に隠された宝箱を探し出す一般参加型のゲーム。宝箱の発見個数に応じて賞品の抽選に応募でき、ニンテンドー3DS、多摩の魅力特産品セットなどの賞品が当たるという。

 宝探しと同時に実施される「たま発!フォトコンテスト」は、多摩地域を被写体とした応募型フォトコンテスト。観光、グルメ、産業、伝統、歴史、文化、商業施設など、地域の魅力だと感じたモノ・コトの写真を幅広く募集するという。

 そのほか、多摩の自然を満喫できるトレッキングプログラム「たま発!トレッキング」も実施。初級者向けと中級者向けを用意し、それぞれのレベルやターゲットに合わせてプログラムを楽しむことができる。初級者向け「高水三山巡りトレッキング」は小学生以上が対象、中級者向け「秋の三頭山トレッキング」は15歳以上が対象。いずれも10km程度のコースとなる。

◆夏休み宝探しチャレンジ
実施時期:7月20日(土)~9月30日(月)
実施場所:多摩地域内6か所
宝の地図配布場所:みたか観光案内所(三鷹市)、町田市民文学館ことばらんど(町田市)、産業・観光案内コーナー(東村山市)、泉の森会館(狛江市)、公式ホームページからダウンロードも可能
参加費:無料
賞品:A賞(1名)ニンテンドー3DS、B賞(10名)多摩の魅力特産品セット、C賞(20組40名)多摩地域プラネタリウムペア入場券、発見者賞 タカラッシュ!カードなど

◆たま発!フォトコンテスト
応募期間:2013年7月26日(金)~2014年1月17日(金)
応募条件:日本国内在住。プロ・アマ、年齢・性別不問。被写体が多摩地域であること。撮影時期は過去120年以内
応募方法:インターネットまたは郵送
結果発表:2014年1月中に審査を経て選出、同年2月に特設ホームページで受賞作品を発表
賞品:最優秀賞(1名)商品券3万円分、優秀賞(1名)商品券1万円分、入賞(30名)多摩地域の特産品、特賞(1名)フォトフレーム

◆たま発!トレッキング
・初級者向け 高水三山巡りトレッキング
開催期日:9月29日(日)
集合:8時45分JR青梅線軍畑駅前
解散:14時ごろ(予定)JR青梅線御嶽駅
定員:50名
参加費:無料
応募締め切り:9月7日(土)必着
応募条件:小学生以上で、10kmほどの距離を歩ききれること。小中学生の場合は保護者同伴
・中級者向け秋の三頭山トレッキング
開催期日:11月16日(土)
集合:8時JR五日市線武蔵五日市駅前
解散:16時ごろ(予定)JR五日市線武蔵五日市駅前
応募締め切り:10月25日(金)必着
応募条件:15歳以上で、10kmほどの距離を歩ききれること
定員:50名
参加費:無料
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)