「瀬戸大橋開通25周年記念 全国小学生絵画コンクール」9/20まで

趣味・娯楽 その他

瀬戸大橋開通25周年記念 全国小学生絵画コンクール
  • 瀬戸大橋開通25周年記念 全国小学生絵画コンクール
  • 瀬戸大橋の写真
 香川県と岡山県は共同事業として、全国の小学生を対象に「瀬戸大橋開通25周年記念 全国小学生絵画コンクール」を開催する。テーマは「瀬戸大橋がある風景」で、応募は学校単位でも個人でも可能。締切は9月20日(金)必着。

 瀬戸大橋とは岡山県と香川県を結ぶ長大橋のことで、3つの吊り橋と2つの斜張橋、1つのトラス橋があり、この6つの長大橋とこれらをつなぐ高架橋の総称。このコンクールは、瀬戸大橋開通25周年を記念し、未来を担う全国の小学生に瀬戸大橋への関心をもってもらうことを目的としている。

 応募作品は、画用紙の四ツ切、またはそれに準じる大きさ(縦横の方向に制限はなし)で、絵を描くための画材(クレヨン、絵具など)は自由。香川県ホームページ内のコンクール特設サイトでは、写生ポイントや絵を描くための参考写真があるサイトを紹介している。

 応募の際は、作品の裏側に応募用紙を貼り、氏名・学校名などを必ず記入すること。応募用紙は特設サイトにあるチラシからプリントアウトできる。作品は主催者による厳正な審査で、「最優秀賞」「優秀賞」「特別賞」「佳作」が決定。また、全員に「参加賞」として記念品を贈呈する。特別賞以上の受賞者を招待して、香川県与島にて表彰式を行う予定。優秀な応募作品は特設サイトで展示されるほか、与島で展示後、香川県や岡山県で巡回展示される。

◆瀬戸大橋開通25周年記念 全国小学生絵画コンクール
対象:全国の小学生児童
テーマ:「瀬戸大橋がある風景」
サイズ:画用紙の四ツ切、またはそれに準じる大きさ(縦横の方向に制限はなし)。絵を描く画材は自由。
締切:9月20日(金)必着
応募方法:作品の裏側に応募用紙を貼り、氏名・学校名などを記入して、送付。送付先などの詳細は特設サイトを参照。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)