「法の日」週間記念行事で最高裁見学や法教育授業など10/5開催

 法務省は、最高裁判所、最高検察庁、日本弁護士連合会と共催で、10月5日に「法の日フェスタ」を開催する。法務省と最高検察庁は法教育授業を、最高裁判所では法廷見学会、日本弁護士連合会は映画上映など、法を身近に感じられるイベントを行う。参加無料。

教育・受験 学習
法の日フェスタ
  • 法の日フェスタ
  • 最高裁判所
  • 法廷見学会が開かれる
 法務省は、最高裁判所、最高検察庁、日本弁護士連合会と共催で、10月5日に「法の日フェスタ」を開催する。法務省と最高検察庁は法教育授業を、最高裁判所では法廷見学会、日本弁護士連合会は映画上映など、法を身近に感じられるイベントを行う。参加無料。

 10月1日から1週間は「法の日」週間。国民に法の役割や重要性について考えるきっかけになるように設けられた。法務省は、民法、刑法などの基本法や司法制度などを所管する立場から、法を尊重することの大切さについて理解を深めてもらうために、全国各地で講演会や無料法律相談所開設などの啓発活動を実施する。

 フェスタは3会場に分かれて行われる。法務省は、法教育授業を実施。同省職員による授業で、中学生対象のテーマは「法やルールについて考えてみよう」、高校生、大学生を対象のテーマは「刑事司法について、共に考えてみましょう」の2つ。詳細は決まり次第、ホームページで公開する。

 最高裁判所は、法廷見学会を開く。大法廷や小法廷の見学のほか、法服を着用して裁判官席に座り、記念撮影ができる。裁判所の仕組みを紹介したビデオ上映やパネル展示も。対象は小中学生および保護者で、当日行われる法務省または日本弁護士連合会のイベントに参加した人も見学できるが、別途申込みが必要。申込みは、8月23日から電話で、先着200人になり次第締め切る。

 日本弁護士連合会では、東日本大震災で被害を受けた宮城県南三陸町の1年間を追ったドキュメンタリー映画「ガレキとラジオ」の上映と、トークイベントが行われる。参加希望者は、ホームページから申し込む。

◆第54回「法の日」週間記念行事「法の日フェスタ」
【法廷見学会】
日時:10月5日(土)10:30~12:00
会場:最高裁判所(千代田区隼町4-2)
対象:小中学生および保護者
募集人数:200人
申込方法:8月23日(金)9:00~電話による事前申込み。先着順。1グループ5人以内の申込みになる

【法の日フェスタin赤れんが】
日時:10月5日(土)13:30~18:00
内容:法務省職員による法教育授業
会場:法務省赤れんが棟(千代田区霞が関1-1-1)
申込方法:事前に申込みが必要だが、決まり次第ホームページで公開する

【映画上映とトークイベント】
日時:10月5日(土)13:00~16:30
会場:弁護士会館(千代田区霞が関1-1-3)
申込方法:ホームページから申し込む
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)