2014年「児童福祉週間」の標語募集、元気な子どもたちを応援…9/2-10/21

生活・健康 その他

こども未来財団(webサイト)
  • こども未来財団(webサイト)
  • 過去5年間の最優秀作
 こども未来財団は28日、「児童福祉週間」(5月5日~11日)の標語を9月2日より募集すると発表。子どもたちを応援する標語や子どもたちからの未来へのメッセージとなる標語を公募する。

 政府は、子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」からの1週間を「児童福祉週間」と定め、児童福祉の理念の普及・啓発のための各種行事を行っている。今回は、2014年の「児童福祉週間」の象徴となる標語をを子どもから大人まで広く募集し、優秀作品を啓発活動などで利用するという。

 応募は、はがき、封書、FAXまたはインターネットで、締切は10月21日。入賞作品は2014年1月頃に厚生労働省およびこども未来財団ホームページ上で発表するという。最優秀作品1点については、2014年度児童福祉週間の中央行事「こいのぼり掲揚式」において、受賞者に賞状、賞品および記念品を贈呈。作品は、児童福祉週間を中心に全国各地で行う広報・啓発活動などで幅広く活用される。

◆児童福祉週間・標語募集
対象:だれでも応募可能
応募方法:はがき、封書、FAX、インターネット
募集期間:9月2日(月)~10月21日(月)
発表:2014年1月頃、厚生労働省/こども未来財団ホームページで発表
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)