池上彰、倉本聰ら6名が若者に向け未来授業を放送、公開収録の参加大学生を募集

 TOKYO FMをはじめとするJFN38局では、脳科学者の茂木健一郎が総合司会を務めるスペシャルプログラム「三菱商事 presents FMフェスティバル2013 未来授業~明日の日本人たちへ」を、11月4日16時から19時、9日22時から22時55分の2日間にわたって放送する。

教育・受験 学習
FMフェスティバル2013未来授業(webサイト)
  • FMフェスティバル2013未来授業(webサイト)
  • 東京会場の授業内容
  • 広島会場の授業内容
  • 京都会場の授業内容
 TOKYO FMをはじめとするJFN38局では、脳科学者の茂木健一郎が総合司会を務めるスペシャルプログラム「三菱商事 presents FMフェスティバル2013 未来授業~明日の日本人たちへ」を、11月4日16時から19時、9日22時から22時55分の2日間にわたって放送する。

 未来授業には、建築家の安藤忠雄、東京工業大学教授の池上彰、マサチューセッツ工科大学メディアラボ助教のスプツニ子!、国際政治学者の姜尚中、脚本家・演出家の倉本聰、生物学者の長沼毅が登壇。それぞれの専門分野で培ってきた知見をもとに、グローバル化の中における若者たち選択肢とその選択の先にある未来を展望するという。

 JFNでは、未来授業の公開収録を、東京、京都、広島の3会場で実施。9月23日には、広島平和記念資料館で長沼毅による授業、10月5日には、東京・渋谷ヒカリエホールBで安藤忠雄・池上彰・スプツニ子!・姜尚中による授業、10月8日には世界遺産の下鴨神社で倉本聰の授業を開催。ただ今ホームページで参加大学生を募集している。

 さらにTOKYO FMでは、プレスペシャルとして、未来授業の第1回・第2回に登場した姜尚中の特別授業を10月13日19時から19時55分に放送。グローバル化の中で、若者たちが自らの立ち位置、足元を見つめなおし、自らがイノベーションを起こすように触発する、知性・感性・野性を刺激する特別授業を放送する。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)