【大学受験2014】センター試験、2014年度は過去最高684大学参加

 大学入試センターは9月3日、2014年度より大学入試センター試験に新たに参加する大学について発表した。新たに参加する大学は5大学、参加を取り止める大学は4大学。また、東日本大震災に伴う特例措置についても発表した。

教育・受験 受験
新たに参加する大学、取り止める大学など
  • 新たに参加する大学、取り止める大学など
  • 参加大学数の推移
 大学入試センターは9月3日、2014年度より大学入試センター試験に新たに参加する大学について発表した。新たに参加する大学は5大学、参加を取り止める大学は4大学。また、東日本大震災に伴う特例措置についても発表した。

 新たに参加する大学は、東北生活文化大学、国立音楽大学、神奈川歯科大学、岡崎女子大学、京都美術工芸大学の5大学。参加を取り止める大学は、国際基督教大学、梅花女子大学、甲子園大学、奈良産業大学の4大学。センター試験に参加する大学は1大学増えて、過去最高684大学となる。

 すでに一部の学部で参加しているが他の学部で新たに参加する大学は、北海道医療大学、石巻専修大学、千葉商科大学、明治大学、法政大学、関東学院大学、常葉大学、名古屋学院大学、同志社大学、大阪成蹊大学、関西国際大学、吉備国際大学、広島国際大学の13大学14学部(常葉大学のみ2学部、そのほかは1学部)。一部の学部で参加を取り止める大学は、北里大学の1大学1学部。

 東日本大震災に伴う特例措置について、2012年度、2013年度に引き続き、2014年度も特例措置を実施する。震災前の試験場での試験実施が困難な地域に臨時の試験会場を3か所設定するほか、避難先から他の学校に通学している場合は、志願者からの希望により実際に居住している住所に基づき試験場を指定する。また、主たる家計支持者が所有する自宅家屋が全壊、大規模半壊、半壊、流失した場合や主たる家計支持者が死亡あるいは行方不明の場合は、検定料を免除する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)