スマホ時代における安心・安全な利用環境、総務省が安心安全強化戦略を公開

デジタル生活 モバイル

スマートフォン プライバシー イニシアティブ(スマートフォン利用者情報取扱指針)(概要資料より)
  • スマートフォン プライバシー イニシアティブ(スマートフォン利用者情報取扱指針)(概要資料より)
  • 苦情・相談の低減に向けた直近の状況(概要資料より)
  • スマートフォン時代に適応したフィルタリング環境の整備(概要資料より)
  • スマートフォン時代に適応したリテラシー向上の取組(概要資料より)
 総務省は4日、「スマートフォン安心安全強化戦略」を公表した。スマートフォンを巡る現状と課題について提言するものだ。

 総務省では、2012年12月に「利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会」の下に「スマートフォン時代における安心・安全な利用環境の在り方に関するWG」を設置。「スマートフォンにおける利用者情報に関する課題への対応」「スマートフォンサービス等の適正な提供の在り方」「スマートフォンのアプリ利用における新たな課題への対応」の3つについて議論を行い、必要な対応等について検討を行った。

 「スマートフォン安心安全強化戦略」は、この結果および寄せられた意見について、提言として取りまとめたものになる。

 それぞれの課題に対して、アプリケーションの第三者検証の在り方を考える「スマートフォン プライバシー イニシアティブII」、スマートフォン時代の電気通信サービスの適正な提供を通じた消費者保護を考える「CS適正化イニシアティブ」、少年による安心・安全なソーシャルメディア等の利用を考える「スマート ユース イニシアティブ」としてまとめられた独立した提言を、「スマートフォン安心安全強化戦略」として1つの戦略にまとめることによって、より総合的な政策提言力を持つ内容にしたとのこと。

総務省、「スマートフォン安心安全強化戦略」公表……3つのイニシアティブ

《冨岡晶@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)