しまじろう映画第2弾「しまじろうとくじらのうた」が来春公開

趣味・娯楽 その他

ベネッセ「しまじろうと くじらのうた」
  • ベネッセ「しまじろうと くじらのうた」
  • 前映画の来場者1,278名のアンケート結果
 ベネッセコーポレーションは、こどもちゃれんじのキャラクター「しまじろう」が活躍する映画の第2弾「しまじろうとくじらのうた」を、2014年3月より東宝配給により全国で公開すると発表した。

 「しまじろうとくじらのうた」は、同社の人気キャラクター「しまじろう」が活躍する映画の2作目で、来春全国100館で公開が予定されている。前作の「しまじろうとフフのだいぼうけん すくえ!七色の花」を鑑賞した子どもたちのうち、約6割がファーストシネマ(生まれて初めてれる映画館)、今回も幼児を惹きつけるよう製作したという。

 幼児の集中力が途切れないよう、上映60分内に途中休憩を入れたり、映画館の音量や照明を調整し、暗さへの恐怖心を払拭するように半照明を採用。さらに、画面のしまじろうからの呼びかけや、メガホンを使って応援するといった「コール&レスポンス」で参加しながら楽しめる工夫がなされているという。また、映画の前半には歌やダンス、クイズなどの「実写パート」、後半は「アニメーションパート」と、変化ある構成で、幼児が飽きない内容になっているという。

 今回のストーリーは、ケガをした迷子の赤ちゃんクジラ「くうちゃん」をしまじろうたちがお母さんのもとに届けるというもの。無事にくうちゃんはお母さんに会うことができるのか、劇場全体が一体となってメガホンで応援しようという応援参加型の感動ストーリーになるようだ。

◆しまじろうとくじらのうた     
年齢対象:1~6歳
上映日:2014年3月上映開始(上映館総数 約100館予定)
配給会社:東宝映像事業部
上演時間:約60分
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)