【高校受験2014】茨城県公立高校の特色選抜実施要項を公表

教育・受験 受験

特色選抜実施要項の一部
  • 特色選抜実施要項の一部
  • 特色選抜実施要綱の一部
  • 特色選抜実施要項の一部
  • 茨城県教育委員会のホームページ
 茨城県は9月26日、2014年度の県立高等学校入学者選抜における特色選抜実施要項一覧を公表した。昨年度から推薦入試を廃止し、「特色選抜」枠を導入。今年度は全日制61校で実施される。

 昨年度から県立高校の入試制度が変わり、推薦入試が廃止され一般入試のみになった。受検者全員に5教科の学力試験を実施し、推薦制度の趣旨を受け継ぐ「特色選抜」枠を設け、高校の裁量で行われる。

 特色選抜枠は、文化、芸術、体育、生徒会活動などの分野において優れた資質・実績を持つ生徒が対象となる。すべての学科において、募集定員の30%を上限としている。学力検査に加え、面接を実施するほか、作文、実技検査を行う。

 実施校すべてで野球、サッカー、バスケットボールなどのスポーツ分野を設けているほか、吹奏楽などの文化・芸術系、生徒会活動、ボランティア活動を出願要件としている。

 中には商業高校で珠算やパソコンの実績、工業高校で「ものづくり」への積極性を求めるなどの特色もある。

 2014年度の募集定員は11月に発表予定。学力検査は3月5日実施し、特色選抜面接は3月6日に行う。合格者の発表は3月13日。特色選抜で不合格と判定された受検者は、特色選抜に出願しなかったほかの受検者とあわせて共通選抜により合否判定を行う。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)