【高校受験2014】首都圏・国公私立高校の偏差値…進学研究会

教育・受験 受験

男子難関校
  • 男子難関校
  • 女子難関校
  • 共学難関校
  • 学校検索
 Vもぎの進学研究会が運営するWebサイト「高校情報ステーション」は10月2日、都立高校の偏差値データとして最新情報を掲載した。国立・私立高校については、9月27日に更新されている。

 偏差値データは、学校検索の「特徴からさがす」から希望偏差値の上限・下限を指定して検索できる。

 難関校の偏差値について、男子校は、筑波大学附属駒場(74)、開成(74)、慶應義塾志木(72)、早稲田大学高等学院(71)、慶應義塾(71)、桐朋(68)、立教新座(67)、巣鴨(66)、城北(65)、立教池袋(65)。

 女子校は、お茶の水女子大学附属(73)、慶應義塾女子(72)、豊島岡女子学園(70)。

 共学校は、筑波大学附属(73)、東京学芸大学附属(73)、県立千葉(71)、渋谷教育学園幕張(71)、早稲田大学系属早稲田実業学校高等部(71)、早稲田大学本庄高等学院(70)、市川(69)、県立東葛飾(68)、東邦大学付属東邦(68)、青山学院高等部(68~70)、明治大学付属明治(68)、県立千葉東(67)、県立船橋(67~69)、都立国立(67~68)、都立西(67~68)、都立日比谷(67~68)、昭和学院秀英(66)、国際基督教大学(66~67)、中央大学(66)、栄東(65~70)、県立佐倉(65)、都立戸山(65~66)、中央大学杉並(65)、中央大学附属(65)となっている。

 学校検索では偏差値のほか、制服や食堂、寮、附属大学、手続延納、特待制度などの有無といった特徴や、路線からも検索できる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)