国際化教育に力を入れている大学ランキング、1位は「国際教養大」

教育・受験 学校・塾・予備校

国際化教育に力を入れている大学ランキング
  • 国際化教育に力を入れている大学ランキング
  • キャンパスナビネットワーク
 大学通信が運営する携帯サイト「教育進学総合研究所」は10月10日、国際化教育に力を入れている大学ランキングを公表した。1位は「国際教養」、2位は「国際基督教」、3位は「上智」がランクインした。

 同調査は、全国の進学校2,000校の進路指導教諭を対象にアンケートを実施。国際化教育に力を入れている大学を5校記入してもらい、1位の大学を5ポイント、2位を4ポイント、3位を3ポイント、4位を2ポイント、5位を1ポイントとして集計した。

 国際化教育に力を入れている大学の1位は「国際教養」1,002ポイント、2位は「国際基督教」368ポイント、3位は「上智」255ポイント、4位は「早稲田」196ポイント、5位は「立命館アジア太平洋」185ポイントとなった。この上位5大学は、2012年8月に「グローバル5大学連携協定」を締結している。

 1位の国際教養大学は2004年に秋田に開学した公立大学で、授業はすべて英語で行う。「面倒見の良い大学」「教育力が高い大学」で4位、「就職に力を入れている大学」で5位など、他のランキングでも高い評価を得ている。

 同ランキングは、今週の無料記事として大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」に掲載されている。携帯サイト「教育進学総合研究所」に会員登録(月額315円)すれば、すべての記事を閲覧できる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)