【保護者の就活】内定と内々定の違いって何?

教育・受験 学校・塾・予備校

イメージ画像
  • イメージ画像
  • MyCareerCenter web
 就活生を持つ保護者の質問に、キャリアコンサルタントで就活情報サイト「MyCareerCenter web」を運営する高嶌悠人氏が答える連載「保護者の就活」。第22弾では、就職活動で必要な経費について聞いた。

◆内定と内々定の違いって何?

 大きな違いはありません。倫理憲章との兼ね合いで10月1日以降でないと正式に内定を出せないなどの理由から、その前を「内々定」、その後を「内定」と言い分けたりはしますが、基本的に「内々定」=「内定」と考えてもらって結構です。あくまでも企業側の都合で言い分けているに過ぎないので、 企業から「内々定」をもらった時点で「内定」と考えて問題ないです。

 今の新卒就職活動では、多くの学生が数十社の企業を受けるわけですが、そうなると、複数社から内定を得る学生もいます。そうなった時、入社する会社1社を除き、内定辞退をするわけですが、できるなら正式に内定が出る10月1日よりも前に辞退の連絡を入れるとよいでしょう。ぎりぎりの辞退は企業に迷惑をかけることになり、また2週間を切ってから辞退すると損害賠償請求などの可能性も0ではないと考えられます。

 基本的には一度しかない新卒の就職活動ですから、後悔のないようにチャレンジするべきと思います。一方で、企業がある学生に内定を出すということは誰かに内定を出さなかったということです。ですので、就職活動=企業選考が終わったら、すぐにどの会社で働くのかを選択し、入社しない企業に対してはなるべく早く辞退の連絡をいれるべきでしょう。

---
 リセマム連載「保護者の就活」は、就活生や就活を控える学生の保護者からの質問に対し、キャリアコンサルタントであり就活塾「MyCareerCenter」代表でもある高嶌悠人氏がアドバイスや適切な回答を行うシリーズ。

 学生や保護者からの就活に関する質問は、「MyCareerCenter」お問い合わせフォームで随時送信が可能になっている。


《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)