【保護者の就活】大学がオリジナルで作る、就職活動のための手帳がある?

教育・受験 その他

イメージ画像
  • イメージ画像
  • MyCareerCenter web
 就活生を持つ保護者の質問に、キャリアコンサルタントで就活情報サイト「MyCareerCenter web」を運営する高嶌悠人氏が答える連載「保護者の就活」。第62弾では、就活手帳について聞いた。

◆大学がオリジナルで作る、就職活動手帳がある?

 書店でみたことがある方もいるかと思いますが、書店にある手帳の棚をみると、いくつかの学生向け就活手帳があります(置いてない書店もありますが)。それと同じように、オリジナルの就活手帳を作って配っている大学があるのです。

 有名なのは、明治大学です。ほかの大学と比べて、就職活動支援支援に力を入れている大学で、キャリアサポートスタッフの人数を増やしていたり、就職活動開始時期に決起集会のようなイベントを実施したり、新しい試みを積極的に行っている大学です。

◆就活手帳の中身は?

 一般的な手帳との違いは、当たり前ですが、就職活動に特化した作りになっていることです。明治大学オリジナルの手帳の場合は、企業にエントリーすると、その企業からアカウントが発行されるのですが、そのIDやパスを管理しやすいようにページが用意されていたり、就職活動で疑問に思うようなことについてのhowtoがまとめらていたり、キャリアセンター(就職課)の連絡先や利用時間について書かれていたり…就職活動をスムーズに進められるような作りになっているのです。

 近年の就職活動は、何十社もの選考に参加するのが当たり前となっているので、スケジュールを管理したり、計画的に進めることがより必要になっています。なので、就職活動用に作られた手帳にニーズがあるでしょう。

---
 リセマム連載「保護者の就活」は、就活生や就活を控える学生の保護者からの質問に対し、キャリアコンサルタントであり就活塾「MyCareerCenter」代表でもある高嶌悠人氏がアドバイスや適切な回答を行うシリーズ。


 学生や保護者からの就活に関する質問は、「MyCareerCenter」お問い合わせフォームで随時送信が可能になっている。


《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)