自由に使えるのは月23,857円、15%が5万円以上…大学生のお財布事情

 大学生が1か月に自由に使える金額は、平均23,857円。属性別では男子学生より女子学生、学部生より大学院生、理系学生より文系学生のほうが平均額が高いことが、就職ジャーナル「学生×シゴト総研」の調査から明らかになった。

生活・健康 その他
1か月で自由に使える金額はいくらですか?
  • 1か月で自由に使える金額はいくらですか?
  • お金の使い道は?(複数回答)
 大学生が1か月に自由に使える金額は、平均23,857円。属性別では男子学生より女子学生、学部生より大学院生、理系学生より文系学生のほうが平均額が高いことが、就職ジャーナル「学生×シゴト総研」の調査から明らかになった。

 自由に使えるお金でもっとも多いのは、1万円以上2万円未満の27.8%。これに、3万円以上5万円未満の19.5%、2万円以上3万円未満の19.2%が続く。自由に使えるお金がないを含む1万円未満が18.5%いる一方で、5万円以上10万円未満(13.5%)および10万円以上(1.5%)との回答もあった。

 またお金の使い道(複数回答)については、食費・交際費が82.1%で、これに趣味の69.8%、ファッション・身だしなみの58.6%、ゲームやマンガなどの娯楽の43.1%が続き、貯金と回答した学生も31.4%いた。

 お金にまつわる失敗談としては、「ソーシャルゲームに手を出したせいで、手元にあるお金を全部使ってしまい、参考書が買えなくなった」「インターネットで知り合った人に半分だまされる形で出会い系サイトを始めてしまい、最終的に18万円つぎ込んでしまった」「当時付き合っていた彼氏に貸したら、返ってこなかった」などがあった。

 この調査は、大学2年生から大学院2年生までの669人(男子学生293人、女子学生376人)を対象に、9月7日~9月8日に実施したもの。「学生×シゴト総研」Webサイトに詳細が掲載されている。

 新生銀行が、20代から50代のサラリーマン1,000名を対象に実施した調査(調査期間2013年4月20日~22日)では、サラリーマンの平均お小遣い額は38,457円という結果が出ており、平均では、学生のお小遣いはサラリーマンの6割程度となっているようだ。
《田村麻里子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)