京都産業大、地域にキャンパス開放「サタデージャンボリー」10/26

 京都産業大学は、地域の人たちに大学のキャンパスを開放し、大学を身近に感じてもらおうと、「サタデージャンボリー」を10月26日(土)に開催する。来場自由で参加費は無料。

趣味・娯楽 その他
「サタデージャンボリー」開催チラシ
  • 「サタデージャンボリー」開催チラシ
  • イベントガイド
 京都産業大学は、地域の人たちに大学のキャンパスを開放し、大学を身近に感じてもらおうと、「サタデージャンボリー」を10月26日(土)に開催する。来場自由で参加費は無料。

 「サタデージャンボリー」は、地域の人たちに大学に親しんでもらうため、初夏編・秋編の年2回実施している。今回は、神山映画会「ロラックスおじさんの秘密の種」の上映や、火おこしに挑戦、神山天文台の天体観測会、体力測定など、子どもも大人も楽しめる企画が多数用意されている。

 定員があるイベントは、定員を超えると参加できない場合がある。また、雨天の場合は、一部の屋外イベントを中止することがある。

◆京都産業大学「サタデージャンボリー」
日時:10月26日(土)10:00~16:00
会場:京都産業大学(京都市北区上賀茂本山)受付:神山ホール
対象:子どもから大人まで誰でも
参加費:無料
申込方法:申込不要、来場自由。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)