小中高生対象に科学ドラマのストーリー部門の作品を募集、科学技術振興機構

趣味・娯楽 その他

第5回科学ドラマ大賞
  • 第5回科学ドラマ大賞
  • 科学技術振興機構
 科学技術振興機構は、「第5回科学ドラマ大賞」ストーリー部門の募集を開始した。小学生、中学生、高校生を対象に、自然・科学・技術をテーマに作成した物語を募集している。応募締切りは12月16日(月)。

 第5回となるこの企画は、科学や技術について疑問・関心があることを調べながら、物語などストーリーの形にすることで、自然・科学・技術についての理解を深めてもらうことが目的。こんな未来があればいいなと思ったことや、こんな物・技術があれば便利になると感じたことなど、主に自然・科学・技術をテーマに自由な発想で書かれた物語のストーリーを募集している。

 応募規定について、応募は1人1作品とし、日本語で書かれたオリジナルの未発表作品あること。2,000字以内で作成する。手書きの場合は400字詰め原稿用紙に、パソコン・ワープロの場合はA4サイズの用紙を横に使い、縦書きで印刷し、クリップまたはホチキス留めで郵送する。 

 受賞作品は平成26年2月に発表される。受賞者には、表彰状および副賞が渡されるほか、映像制作現場の体験ツアーに参加できる。受賞作品は「科学ドラマ大賞」webサイトに掲載され、冊子化して放送局、映像制作会社等関係機関に広く頒布される予定。

 なお、過去の受賞作品は同大賞のWebサイトに掲載されているので応募の際の参考にしていただきたい。

◆第5回科学ドラマ大賞
応募内容:自然・科学・技術をテーマに作成した物語を募集
応募資格:小学生、中学生、高校生
応募期間:平成25年10月17日(木)~12月16日(月)
応募規定:2,000字以内で手書きまたはパソコンやワープロ等で作成し、科学技術振興機構 科学コミュニケーションセンター「科学ドラマ大賞」事務局宛に送付する。
スケジュール:受賞作品発表…平成26年2月上旬(予定)、表彰式等…平成26年2月下旬(予定)
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)