NEC、オーストラリアで教育ICTサービス契約…受注額は33億円

教育ICT 学校・塾・予備校

NECの発表
  • NECの発表
  • NECのホームページ
 NECオーストラリアは10月22日、オーストラリア北部準州の教育省向けICTシステムのマネージドサービス契約を締結したと発表した。契約期間は5年間で、受注金額は3,460万オーストラリアドル(約32億8千万円)。

 同社は、北部準州全域の200以上の学校に対し、サーバ、パソコンなどのIT機器やネットワークに関するサポートサービスを提供する。また、北部準州のICTスキルの向上とICT分野での就業の促進を目的として、2014年から5年間、学生向けのICT教育プログラムを設置する。同プログラムにより50名のICT人材を育成する目標を掲げる。

 NECは、ICTによる社会インフラの構築やICT人材育成などにおいて、今後もオーストラリアの更なる発展に貢献していくとしている。

 NECオーストラリアはNECが100%出資しており、本社はビクトリア州マルグレーブにある。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)