【高校受験2014】滋賀県、県立高校の入試変更点と私立定員

 滋賀県教務課は10月28日、2014年度の県内私立学校募集要項を発表した。高校(全日制)は10校14学科で計2,555人、中学校は6校で計692人募集する。また、県教育委員会からは、県立高校の入試変更点や中学卒業予定者の進路志望状況が公表されている。

教育・受験 受験
県立高校の入試変更点
  • 県立高校の入試変更点
  • 進路志望の内訳
  • 進学志望者の学校種類別内訳
 滋賀県教務課は10月28日、2014年度の県内私立学校募集要項を発表した。高校(全日制)は10校14学科で計2,555人、中学校は6校で計692人募集する。また、県教育委員会からは、県立高校の入試変更点や中学卒業予定者の進路志望状況が公表されている。

 中学卒業予定者の進路志望状況によると、卒業予定者14,685人に対し、高校進学希望は14,248人(97%)、特別支援学校高等部は298人(2%)、就職希望者は36人(0.2%)など。進学志望者の学校種類別内訳をみると、県立高校(全日制)は86.3%、県内の私立高校(全日制)は6.3%、県外の私立高校(全日制)は2.4%などとなった。

 2014年度滋賀県立高校の入試変更点について、学科の募集停止をするのは、長浜高校(全日制福祉学科)、信楽高校(全日制普通科、工業学科)、彦根東高校(定時制普通科)、瀬田高校(定時制工業学科)、長浜北星高校(定時制商業学科)の5校6学科。

 課程・学科の新設は、信楽高校(全日制総合学科)、瀬田工業高校(定時制工業学科)、長浜北星高校(定時制総合学科)、能登川高校(定時制普通科<昼間、夜間>)の4校4学科。

 また、信楽高校など4校で推薦選抜の募集枠変更、草津東高校で特色選抜の募集枠変更、彦根公表高校で学力検査得点と個人調査報告書の比率を変更する。

 県内私立学校募集要項によると、高校(全日制)は10校14学科で計2,555人、高校(通信制・定時制)は2校4学科で計385人、中学校は6校で計692人募集する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)