【中学受験2013】滋賀県立中学校の志願状況発表…守山が6.7倍

教育・受験 受験

志願状況
  • 志願状況
  • 滋賀県教育委員会のホームページ
 滋賀県教育委員会は12月21日、2013年度滋賀県立中学校入学者選抜の志願状況を発表した。志願倍率は3.9倍で、もっとも志願倍率が高かったのは、守山中学校で6.7倍となった。

 2013年度に入学者の募集を行う滋賀県立中学校は、「河瀬中学校」「守山中学校」「水口東中学校」の3校の中高一貫校。志願倍率は、河瀬中学校が2.9倍、守山中学校が6.7倍、水口東中学校が2.2倍となった。3校の入学定員はそれぞれ80名である。

 志願できるのは、2013年3月に小学校を卒業する見込みの者で、保護者の住所が滋賀県内にある者。なお、県外に保護者が居住する志願者は、県立学校管理運営等規則第11条の2の規定に基づく許可を受けた者に限って出願することができる。入学志願者は、3校中1校に限り志願できる。

 選抜は、2013年1月12日(土)に出願者全員に対して「作文」「適性検査」「面接」を実施する。選抜要項は、同教育委員会のホームページに掲載されている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)