【大学受験2014】名古屋大学、合格者の受験番号を誤表記…「6」のはずが「9」に

教育・受験 受験

名古屋大学(Webサイト)
  • 名古屋大学(Webサイト)
  • 名古屋大学・理学部(Webサイト)
 名古屋大学は、2月6日に実施した平成26年度名古屋推薦入試(理学部)の書類選考の合格発表において、受験番号の記載ミスがあったことを明らかにした。

 理学部推薦入試は募集人員50名で、書類選考と面接選考で実施。今回151名が志願した。志願理由書、推薦書および調査書、ならびに大学入試センター試験の成績により総合的に選考し、2月7日に26名の合格者を発表。また、書類選考の結果、合格しなかった者のうちから面接選考の受験有資格者54名を決定し、2月10日に面接を実施し、2月12日に24名の合格者を発表する。

 今回記載ミスがあったのは、2月7日に行われた書類選考の合格発表。合格者の受験番号(5桁)を掲載することで合格発表を行ったが、そのうち4名分の受験番号について、最初の1桁の数字が「6」であるべきものを「9」と誤記したという。

 名古屋大学では、今回のミスを受験生に陳謝するとともに、入試関係業務のチェックを徹底し、再発防止に努めるとしている。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)