【高校受験2014】香川県公立高校の募集定員、前年度比160人増

教育・受験 受験

全日制定員1
  • 全日制定員1
  • 全日制定員2
  • 定時制、通信制、専攻科定員
 香川県教育委員会は11月16日、平成26(2014)年度公立高校の募集定員を発表した。公立高校の募集定員は前年度と比べて160人増の6,797人となった。

 定員増となる学校は11校で、高松南(普通)と高松西(普通)が40人ずつ、観音寺第一(普通、理数)21人、坂出(普通)19人、高松商業(商業)18人、観音寺中央(総合)15人、津田(普通)8人、笠田(農業、家庭)、三豊工業(工業・電子)が5人ずつ、志度(工業・情報科学)と坂出商業(商業)が4人ずつ増加となる。

 定員減となる学校は、小豆島(普通)9人、土庄(普通)10人の2校。

 全日制以外の定員は、定時制が520人、通信制が1,000人、専攻科が80人となっており、前年度と同じ。

 一般選抜の入試日程は、学力検査が3月11日(火)、面接等が3月12日(水)、合格者発表が3月20日(木)となっている。
《宮坂 英里》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)