「国際宇宙ステーションと宇宙実験」小学生以上対象に公開講演…JASMA

教育・受験 学習

日本マイクログラビティ応用学会の公開講演と公開展示
  • 日本マイクログラビティ応用学会の公開講演と公開展示
  • 日本マイクログラビティ応用学会
  • 会場案内
 日本マイクログラビティ応用学会(JASMA)は11月27日~29日、「国際宇宙ステーションと宇宙実験」をテーマに芝浦工業大学で公開講演と公開展示を行う。高校生や大学生、一般向けの講演のほか、小学生から高校生を対象にした講演も企画している。

 JASMAは、国際宇宙ステーションや航空機などを利用して、微小重力実験を行う研究者の集団。第27回学術講演会の一環として、一般の人たちにも宇宙実験の魅力を知ってもらおうと、宇宙航空研究開発機構(JAXA) の協力で公開講演と公開展示を企画した。

 高校生以上を対象にした公開講演1は、11月27日午後4時40分から午後5時40分まで。芝浦工業大学の正木匡彦教授らが講師を務め、国際宇宙ステーションで行っている宇宙実験について、内容や成果などをわかりやすく解説する。

 小学生から高校生までを対象にした公開講演2は、11月28日午後4時40分から午後6時まで。JAXA開発員2人が講師を務め、国際宇宙ステーションや宇宙環境、宇宙実験、輸送機などについて、写真や映像を交えて紹介する。

 また、27日午後3時から28日午後5時までは、国際宇宙ステーションや「きぼう」日本実験棟、実験装置の模型、宇宙食などの展示も行う。

 いずれも参加無料。会場は、芝浦工業大学豊洲キャンパス。参加希望者は11月25日までに、メールで申し込む。

◆日本マイクログラビティ応用学会の公開講演と公開展示
会場:芝浦工業大学豊洲キャンパス(東京都江東区豊洲3-7-5)
参加費:無料

公開講演1
日時:11月27日16:40~17:40(開場16:00)
対象:高校生以上
申込方法:11月25日までメールで申し込む

公開講演2
日時:11月28日16:40~18:00(開場16:00)
対象:小学生~高校生
申込方法:11月25日までメールで申し込む

公開展示
日時:27日15:00~28日17:00
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)