ぺんてる、スマホ用暗記シートを作成できるAndroidアプリ「AnkiSnap」を提供

教育ICT モバイル

ぺんてる・アンキスナップ
  • ぺんてる・アンキスナップ
  • ぺんてる・アンキスナップ
  • ぺんてる・アンキスナップ
 ぺんてるは、蛍光マーカーでアンダーラインを引いて撮影することでスマホ用暗記シートを作ることができる「AnkiSnap(アンキスナップ)」のAndroid用アプリの提供を開始した。

 ぺんてるが大手予備校を通じて実施した調査では、試験の暗記対策として赤や緑などのチェック用マーカーで色を付け、赤や緑のシートを用いて隠しながら暗記する、いわゆる暗記シートを回答者ほぼ全員が使っていたという。

 アンキスナップは、暗記したい部分をマーカーでなぞり、専用アプリで撮影するだけで利用可能。専用アプリがマーカーで色が引かれた部分を認識し、暗記シートが作成される。スマートフォンの画面上では、アンダーラインした部分をマスクで隠すことができ、指で触れることによって、マスクをオンにしたりオフにしたりできるという。

 通学途中の電車やバスの中でも作成した暗記シートを使って暗記学習をすることできるほか、作成したシートをBluetoothを使って交換することも可能。友達がどこに重点を置いているかなどの情報交換をして、学習効果を高めることができる。

 対応OSはAndroid4.0位上、iOS版は10月に公開している。なお、高校生がアンキスナップを体験できるイベントを原宿竹下通りの商業施設「ドリームステーションJOL原宿」で11月29日から12月12日まで開催するという。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)