e燃費が家計簿アプリと連携、節約をサポート

デジタル生活 ソフト・アプリ

e燃費とReceRecoの連携
  • e燃費とReceRecoの連携
  • e燃費
 イードは11月28日、同社が運営する燃費管理サービス「e燃費」が家計簿アプリ「ReceReco(レシレコ)」と連携したと発表。連携第一弾として、節約をキーワードに両サービスによる相互リンクを開始した。

 e燃費は、給油レシートをアプリで撮影して燃費の記録ができるほか、近隣のガソリン価格をリアルタイムに知る事ができるなど、ガソリン代節約ツールとして約50万人のユーザーが利用している。

 ReceRecoは、ブレインパッドが提供する家計簿アプリ。レシートを撮影するだけで簡単に支出管理ができる。11月現在のダウンロード数は115万で、家計簿アプリとして初めて国内AppStoreの総合ランキングで1位となった。Android版アプリのリリースに伴い、外部サービスとの連携機能などを拡充した。

 今回の連携により、ReceRecoアプリ内に「燃費チェック」ページを新設し、アプリ内でシームレスにe燃費サイトの機能を利用できるようになった。一方、 e燃費サイトにはReceRecoアプリダウンロードページへのリンクを新設する。

 e燃費担当者は「節約意識の高いユーザーの皆様に、より良いサービスを提供したいという思いが一致したことで今回の連携が実現しました。まずは相互リンクという形で、e燃費、ReceReco、それぞれのユーザーにサービスを知っていただき、メリットを感じていただくことが今回の連携のねらいです。」と説明する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)