【中学受験2014】栃木県立中高一貫校、出願倍率3.48倍…前年度比0.25ポイント減

教育・受験 受験

宇都宮東高等学校・附属中学校
  • 宇都宮東高等学校・附属中学校
  • 佐野高等学校・附属中学校
  • 矢板東高等学校・附属中学校
 栃木県学校教育課は、県立中高一貫教育校の2014年度入学者選考について、12月9日現在の出願状況を発表した。宇都宮東、佐野、矢板東の合計出願者数は募集人数の280名に対して976名、倍率は3.48倍となった。

 各校別の出願倍率は、宇都宮東高校附属中が前年度から0.37ポイントダウンの4.36倍、佐野高校附属中が0.9ポイントダウンの2.57倍、矢板東高校附属中が0.27ポイントダウンの3.54倍。3校の志願倍率は3.48倍で、前年の3.73倍と比べ0.25ポイント低下した。

 今後の日程は、適性検査、作文および面接が2014年1月11日に、抽選および入学予定者の決定が1月19日に行われる。

◆宇都宮東高等学校附属中学校
出願者数:458名(男子229名・女子229名)
入学予定者数:105名(男女同数程度)
出願倍率:4.36倍

◆佐野高等学校附属中学校
出願者数:270名(男子119名・女子151名)
入学予定者数:105名(男女同数程度)
出願倍率:2.57倍

◆矢板東高等学校附属中学校
出願者数:248名(男子101名・女子147名)
入学予定者数:70名(男子35名・女子35名)
出願倍率:3.54倍

なお出願は、郵送により12月5日(木)までの消印有効となっているため、確定値ではない。
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)