小中高生向け教材を試そう、東工大バイオコン1/11開催

教育・受験 学習

東工大バイオコン 過去の様子
  • 東工大バイオコン 過去の様子
  • 東工大バイオコン 過去の様子
 東京工業大学は、生命理工学部の学生によるバイオをテーマとした小中高校生向けの教材の発表コンテスト「東工大バイオコン2014」を、2014年1月11日にすずかけ台キャンパスにて開催する。

 東京工業大学生命理工学部は、「教えることは学ぶこと」というコンセプトのもと、遺伝子組換えや人工臓器、環境ホルモンといったバイオに関するさまざまなテーマを、小中高校生に教えるための教育ツールを開発する「バイオ創造設計」の授業に取り組んでいる。

 「東工大バイオコン」は、20の学生グループがそれぞれのテーマについて学習し、実験して作成したオリジナリティあふれる教材を半年間の成果として発表し、競うというコンテスト。外部からの審査員や参加者の評価に加え、実際に近隣の小中高校生に試してもらった評価をもとに、コンテストの優秀者を決定するという。

 今回は錯視の体験キットや、免疫のボードゲーム、PCアプリなどといった教材が展示される予定。また、お試しタイムでは実際に教材を体験し、気に入った作品に投票することができる。

◆東工大バイオコン2014
日時:2014年1月11日(木) 9:30~
教材お試しタイムは14:45~16:15
場所:すずかけ台キャンパス すずかけホール3階多目的ホール(神奈川県横浜市)
参加費:無料
参加方法:来場自由
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)