【大学受験2014】工学院、京王プラザホテル宿泊の受験生に図書館開放

教育・受験 受験

工学院大学新宿図書館内観1
  • 工学院大学新宿図書館内観1
  • 工学院大学新宿図書館内観2
 工学院大学は2月1日(土)~3月20日(木)の間、京王プラザホテルの受験生応援宿泊プラン利用者を対象に図書館を開放し、勉強に集中できる環境を提供する。

 同大学の新宿図書館には250席が備えられ、所蔵する辞典類・新聞のほか、約150,000冊の蔵書、約1,600タイトルの雑誌を活用しながら受験直前の勉強に集中することができる。また入学試験にのぞむ「大学」の雰囲気に触れられる。この取組みは今回で5年目となる。

 同大学に隣接する京王プラザホテルの「受験生応援宿泊プラン2014」の特典として提供し、宿泊日当日と翌日に同大学の新宿図書館を利用できる。利用案内はホテルフロントにて配布する。

◆「受験生応援宿泊プラン2014」特典 工学院大学新宿図書館利用概要
期間:2014年2月1日(土)~3月20日(木)※一部休館日あり
  月曜日~土曜日 9:15~22:00
  日曜日 11:00~18:00
対象:京王プラザホテルの「受験生応援宿泊プラン2014」利用者
利用内容:図書館館内で、自習、図書・雑誌等の閲覧(貸出はできない)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)