荒川区教育委員会と1人1台タブレット導入の区立中、2/10中間研究発表会

教育ICT 学校・塾・予備校

タブレットPCを活用した実践授業の中間研究発表会
  • タブレットPCを活用した実践授業の中間研究発表会
  • 荒川区立諏訪台中学校(webサイト)
 荒川区教育委員会と区立諏訪台中学校は2月10日、教育関係者などを対象に、タブレットPCを活用した実践授業の中間研究発表会を開催する。

 諏訪台中学校では、荒川区教育委員会授業力向上プロジェクト研究指定校として、キャリア教育の視点で授業を変える研究を進めている。昨年9月からは、生徒1人1台のタブレットPCを配備し、研究の推進に活用している。

 当日は、同校の取組みについて説明するとともに、タブレットPCを活用した授業を公開する。また、モデル校4校(第三峡田小、尾久小、第二日暮里小、諏訪台中)によるパネルディスカッションも行う。

◆荒川区タブレットPC導入モデル事業実践発表会
日時:2月10日(月)13:30~16:30
会場:荒川区立諏訪台中学校
対象:教育関係者など
応募方法:FAX(当日受付も行うが事前申し込みを推奨)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)