北海道大学、小学生親子対象「冬の植物園ウォッチング・ツアー」を3/1-2開催

教育・受験 学習

冬の植物園ウォッチング・ツア
  • 冬の植物園ウォッチング・ツア
  • 北海道大学植物園
 北海道大学は、小学生親子向け公開講座「冬の植物園ウォッチング・ツアー」を3月1・2日、同大学植物園(札幌市中央区)で開催する。冬の植物館を観察するだけでなく、「かんじき」の体験会や、「まつぼっくり」を使った工作教室などが行われる。

 北大植物園は、1886年に設置されて以来、札幌農学校、北海道大学の教育・研究の場として活動を続けるとともに、札幌市民の憩いの場、社会教育の場としての役割を果たしてきた。園内には研究用に収集された約4,000種類の植物が教育効果をもたらすような形で栽植されており、花を愛でるだけではなく植物そのものについて学ぶことができるような環境が整備されている。

 今回開催する「冬の植物園ウォッチング・ツアー」は、冬の間、植物や動物はどのように暮らしているのかを、家族で観察する企画。また「かんじき」体験や 「まつぼっくり」を使った工作にも挑戦できる。

◆冬の植物園ウォッチング・ツアー
日時:3月1日(土)9:30~11:30、13:30~15:30、3月2日(日)9:30~11:30、13:30~15:30
会場:北海道大学植物園(札幌市中央区)
参加費:100円(傷害保険料含む)
対象:小学生とその保護者
応募人数:各回15名(応募者多数の場合は抽選)
受付期間:1月20日(月)~2月14日(金)
応募方法:ハガキ、FAX、メール
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)