【センター試験2014】再試験希望者は150名、交通遅延などが影響

教育・受験 受験

追試験について
  • 追試験について
  • 再試験について
  • 【センター試験2014】再試験希望者は150名、交通遅延などが影響
  • 再試験について
 大学入試センターは、平成26年センター試験の追試験・再試験の実施について、対象者数や希望者数を発表した。再試験希望者は150人となり、東海道本線の交通遅延などが影響した。

 追試験の受験許可者数は、274名と前年に比べ97名少なかった。再試験対象者は、1日目と2日目を合わせて335人、そのうち150人が再試験を希望した。再試験対象者の6割以上は、東海道本線の交通遅延が理由だったが、九州大学、奈良大学、大阪府立大学、東京電機大学などでは試験時間の不足や監督者・誘導者の指示誤りなどの影響が出た。

 なお、追試験・再試験は1月25日と26日に行われ、大学入試センターのWebサイトに正解が掲載される。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)