【特色のある大学】国際的社会人を育成する総合大学、城西国際大学

教育・受験 学校・塾・予備校

千葉東金キャンパス
  • 千葉東金キャンパス
  • 東京紀尾井町キャンパス
  • 安房キャンパス
  • 世界各国からの留学生が学ぶ国際大学
  • 米国ディズニーワールドでのインターンシップを実施
  • 学内外にある施設を活用した実践的な教育を推進(看護学部)
  • 学内外にある施設を活用した実践的な教育を推進(環境社会学部)
  • 学内外にある施設を活用した実践的な教育を推進(メディア学部)
 城西国際大学は、開学から約20年の間に8学部9学科の総合大学に拡大、国際大学として連携する海外姉妹校・提携校も100校を超える。「国際社会で生きる人間としての人格形成」を教育理念に、社会で生きる知識・技能と国際性を併せ持つ人間の育成を行っている。

 キャンパスは、東京都内と千葉県内に3か所。メインとなる千葉東金キャンパスは閑静な郊外に位置し、日本造園学会賞の受賞経験を持つ自然と調和した景観が高く評価されている。経営情報学部、国際人文学部、福祉総合学部、薬学部、メディア学部、環境社会学部、看護学部の7学部の学生が集まっており、学習に集中できる環境が整っている。

 そのほか、都心のビジネスエリアに位置する東京紀尾井町キャンパスには経営情報学部とメディア学部を設置。観光リゾート都市である千葉県鴨川市に設けられた安房キャンパスには観光学部を設置するなど、学習内容に適した場所にキャンパスを開設している。

◆社会で活かせる資格取得を大学がサポート

 城西国際大学の特徴のひとつは、学生一人ひとりが知識だけでなく技能も習得し、関連資格を取得できるよう徹底された指導だ。国際人文学部や観光学部ではTOEICや旅行業務取扱管理者の資格取得に対応したプログラムを開講。また、経営情報学部で簿記や情報関連資格取得のための授業を、看護学部・薬学部・福祉総合学部では国家試験対策プログラムを開設するなど、各学部で資格取得支援を行っている。

 資格取得のための細かなサポート体制が整っていることも学生の資格取得意識が高い要因だろう。学生の大学生活全般をサポートするアドバイザー担任は、一人ひとりの授業や生活に関する質問はもちろん、履修に関する相談、研究やキャリア形成、就職活動についてなどの対応を学科教員が担当する。業界を熟知した学科教員が生徒一人ひとりのサポートを行うことで、社会で活躍できる人材の育成を可能にしているという。

 資格取得を意識した実践的学びとアドバイザー制度は、学生の国家試験合格率や就職力にも反映されている。平成25年3月に実施された薬剤師国家試験では、城西国際大学生の合格率が86.5%(6年制)と、全国平均の83.6%(6年生)を上回る実績をあげた。また、観光学部では、2009年から2012年まで4年連続で100%の内定率を誇っているという。

◆豊富な海外研修と留学制度、国際マインドの育成を重視

 グローバル人材の育成を実践する総合大学として、城西国際大学は100校以上の海外姉妹校・提携校と連携している。米国カリフォルニア大学リバーサイド校を中心に、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、カナダのブリティッシュコロンビア大学(UBC)などの名門校との連携も多い。
《湯浅大資》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)