東大が女子中高生対象に講演会「数学の魅力3」3/8開催

教育・受験 学校・塾・予備校

数学の魅力3 チラシ
  • 数学の魅力3 チラシ
  • 東京大学大学院数理科学研究科 理学部数学科
 東京大学は女子中高生を対象とした講演会「数学の魅力3」を3月8日に行う。今年で3回目となる「数学の魅力」では数学のおもしろさを伝えることを目的に実施。講演会には事前の参加申込みが必要で参加費は無料とされている。

 これまでも数多くの女子中高生や保護者が参加してきた同講演会では「数学のいろいろなことを知ることができ、とてもためになった」「数学者か物理学者になりたいと言い出した娘の将来が不安だったが、少し不安が解消された」など多くの意見を得てきたという。

 今回は、九州大学大学院数理学研究院准教授の高田敏恵氏による「結び目で数学を楽しもう」など3人の准教授からの講演を実施。そのほか、かんぽ生命保険商品サービス部部長 古家 潤子氏の講演「数学科から社会へ~アクチュアリーの仕事」では、確率や統計学を用いた保険や年金などの問題を解決していく職業の魅力に迫る。

◆数学の魅力3
日時:3月8日(土)13:20~17:30(開場12:30)
場所:東京大学 大学院数理科学研究科大講義室
参加費:無料
申込方法:必要事項を入力しWebにて申し込む(先着順約200人)
※途中入退場可
※講演会場に入れなかった場合別室にてモニター中継視聴可
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)