歴史群像シリーズ初の電子書籍化、第1弾は「黒田官兵衛」95円

デジタル生活 モバイル

歴史群像シリーズ
  • 歴史群像シリーズ
  • 学研電子ストア
 学研ホールディングスのグループ会社であるブックビヨンドは、ムック「歴史群像シリーズ」から、「黒田官兵衛」に関する記事を計5点セレクトして電子書籍化し、1タイトル95円(税別)のマイクロコンテンツとして学研電子ストア他にて配信を開始した。

 「歴史群像シリーズ」は、豊富なビジュアルと多角的な分析で歴史の真実に迫るムックシリーズで、おもに歴史上の人物に焦点を当てた展開だ。今回、今年1月にスタートしたNHKの大河ドラマにちなみ、豊臣秀吉の参謀として知られる「黒田官兵衛」をピックアップ。なお、「歴史群像シリーズ」の電子書籍化は、今回が初めてとなる。

 今回、「黒田官兵衛」関連のデジタル書籍を、価格や分量(文字数)がコンパクトに抑えられる「マイクロコンテンツ」として配信。「マイクロコンテンツ」はページ数の制約がないため、雑誌やムックを記事単位で商品化することができるほか、スマートフォンで気軽に楽しめるという。

 ブックビヨンドでは、今春以降もマイクロコンテンツのタイトルを追加。まずは「歴史群像シリーズ」から電子書籍化を進め、戦国時代を中心に約500タイトルのラインナップとなる予定だ。

◆歴史群像シリーズ 第1弾
・黒田官兵衛の素顔(小和田哲男 著)
・黒田官兵衛の軍師としての能力(小和田哲男 著)
・戦術に見る黒田官兵衛「強さの秘密」(工藤章興 著)
・黒田官兵衛、一世一代の大博打「九州の関ヶ原」徳川家康との虚々実々(永岡慶之助 著)
・黒田官兵衛のすごさを知る名将「小早川隆景」(森本繁 著)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)