英検、2014年度第1回検定受付開始…本会場は6/8実施

 日本英語検定協会は、3月21日より2014年度第1回実用英語技能検定(英検)の受付けを開始した。一次試験は、本会場が6月6日(金)に行う。申込受付は5月16日(書店は5月14日)まで。

教育・受験 受験
試験日程
  • 試験日程
  • 検定料
  • 英検ウェブサイトでの合否結果・成績表閲覧などサービス
  • 受験票などの書類の送付予定
 日本英語検定協会は、3月21日より2014年度第1回実用英語技能検定(英検)の受付けを開始した。一次試験は、本会場が6月8日(日)に行う。申込受付は5月16日(書店は5月14日)まで。

 英検は、文部科学省が後援する英語の資格検定で、学習レベルに応じて7つの級を設定している。年3回実施し、年間受験者数は230万人にのぼる。今回から検定料が改定された。一例として、1級が7,500円から8,400円に値上げする。また、関東の2地区で実施している英検CBT(Computer Based Testing)が今回は、東京3会場(千代田区・目黒区・中野区)と川崎、名古屋で実施する。

 一次試験は、本会場が6月8日(日)、準会場(すべての団体)が6月7日(土)、8日(日)、準会場(中学・高校のみ)が6月6日(金)。3級以上の一次試験合格者および一次免除の出願者が受験対象の二次試験は7月6日(日)に行う。

 申込みは、個人受験がインターネット、コンビニ、特約書店にて受け付ける。英検CBTは、インターネットのみ受け付ける。なお、英検ウェブサイトでの合否結果・成績表閲覧なども行っている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)