【中学受験2013】首都圏模試センター、過去3年分の合格最低点一覧を公表

教育・受験 受験

合格最低点一覧(男子校)
  • 合格最低点一覧(男子校)
  • 合格最低点一覧(女子校)
  • 合格最低点一覧(共学校)
 首都圏模試センターは11月4日、首都圏私立中学321校の過去3年分の合格最低点一覧をホームページに公表した。各中学校公表による正規合格者の最低点を掲載している。

 一覧表中の科目で「2科」は国語・算数、「4科」は国語・算数・社会・理科を表す。

 2012年の男子校の入試において、麻布は4科200点満点で合格最低点が122点、開成は4科310点満点で合格最低点が208点、武蔵は4科320点満点で合格最低点が204点。巣鴨や慶應義塾普通部は非公開となっている。

 一方、女子校では、雙葉は4科300点満点で合格最低点が190点、豊島岡女子学園は4科300点満点で合格最低点が198点。桜蔭や女子学院、フェリス女学院は非公開となっている。

 共学校では、青山学院は4科300点満点で合格最低点が(男子)194点、(女子)211点、中央大学附属は4科320点満点で合格最低点が(男子)165点、(女子)165点、早稲田実業は4科300点満点で合格最低点が(男子)192点、(女子)203点。慶應義塾中等部や慶應義塾湘南藤沢は非公開となっている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)