東京都立高校入試で採点ミス、48校で計139件

 2014年度の東京都立高校入学試験において、48校で計139件の採点ミスがあったことが、東京都教育委員会への取材で明らかになった。このうち、4校で計4名が合格のところを不合格とされており、事情を説明した上で本人や保護者の意向を尊重するという。

教育・受験 受験
東京都教育委員会
  • 東京都教育委員会
 2014年度の東京都立高校入学試験において、48校で計139件の採点ミスがあったことが、東京都教育委員会への取材で明らかになった。このうち、4校で計4名が合格のところを不合格とされており、事情を説明した上で本人や保護者の意向を尊重するという。

 発端は、荻窪高校(定時制)で入試時の学力を把握するため答案を見直していたところ、採点ミスが複数見つかったことによる。都教委が学力検査を実施した216校に採点の見直しを求めたところ、48校で計139件の採点ミスが発覚した。

 本来であれば合格のところを不合格とされていた4名については、電話で連絡して事情を説明。実際に会って話し合いをし、本人や保護者の意向を尊重して対応するとしている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)