法政大学が給付型奨学金を新設、採用候補者数200名

教育・受験 学校・塾・予備校

チャレンジ法政奨学金
  • チャレンジ法政奨学金
  • 募集要項
 法政大学は4月16日、2015年度から入試前予約型の給付奨学金「チャレンジ法政奨学金」を新設すると発表した。対象は、学業成績が優秀な首都圏以外の国内高校出身者。入学時に理工系学部は43万円、文系学部は38万円が給付される。

 チャレンジ法政奨学金は、返済義務のない給付型奨学金で、入試出願前に採用者が内定する。対象は、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県以外の国内高校出身で、同大への入学を強く希望する者。このほか、2015年度の一般入試や大学入試センター試験利用入試の受験、高校の全教科・科目の評定平均値4.1以上、父母年収合計600万円以下(税込み、事業所得は197万円以下)などが申請資格となる。

 採用候補者数は200人。給付金額は、理工系学部が年額43万円、文系学部は年額38万円。継続審査を通れば、2年次以降は理工系学部が年額25万円、文系学部が年額20万円受給することができる。

 申請期間は、11月7日から29日(最終日消印有効)。申請書類一式を簡易書留で郵送する。審査の結果、12月に採用候補者が内定、入試合格後の手続きを経て、正式な採用者となる。なお、奨学金の申請・選考は、入試合否に一切影響しない。奨学金は、7月と12月に半額ずつ給付される。

◆チャレンジ法政奨学金
主な申請資格:
・2015年度一般入試(T日程・A日程)、大学入試センター試験利用入試(B方式・C方式)を受験する者
・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県以外の高校または中等教育学校の出身者(通信制を除く)
・2015年3月卒業見込みの者、または2014年3月以降卒業した者
・全教科・科目の評定平均値4.1以上
・父母年収合計600万円以下(税込み、事業所得は197万円以下)
支給年額:理工系学部43万円、文系学部38万円
採用候補者数:200名
申請期間:11月7日(金)~11月29日(土)最終日消印有効
申請方法:申請書類一式を簡易書留で郵送
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)