フィリピン親子留学、8月より大学附属プリスクールで受入れ開始

 グローバル志向なママ&キッズのための情報サイト「グローリア」とフィリピンの大学「パーペチュアル・ヘルプ大学/附属プリスクール」は、4-7歳前後の子どもとママを対象とした「親子留学」プランを共同開発。8月より受入れを開始する。

教育・受験 学習
附属プリスクール
  • 附属プリスクール
  • 親子留学に関する調査結果
  • パーペチュアル・ヘルプ大学
  • パーペチュアル・ヘルプ大学
  • パーペチュアル・ヘルプ大学
  • 附属プリスクール
  • トーク・ライブ・イベント
 グローバル志向なママ&キッズのための情報サイト「グローリア」とフィリピンの大学「パーペチュアル・ヘルプ大学/附属プリスクール」は、4~7歳前後の子どもとママを対象とした「親子留学」プランを共同開発。8月より受入れを開始する。

 同サイトが母親30人を対象に「親子留学」に関する調査を行ったところ、親子留学の希望年齢は「2~5歳」38%、「小学校低学年」38%と、幼少期・初等教育初期の関心がもっとも高く約8割を占めた。子どもが英語を学ぶだけでなく、「異文化の生活体験を通して多様性の中でコミュニケーションをとるマインドセットを持ってもらいたい」という意見が多数寄せられた。また、親子留学中にママがやりたいことの1位は「自らも語学学校に通う」であり、親子で共に現地で学ぶスタイルが望まれている。

 親子留学プランは、はじめて親子留学する方・ビギナー向け。幼少期・学童期前半(4~7歳前後)の子どもとそのママを対象に、世界第3位の英語国であるフィリピンのパーペチュアル・ヘルプ大学で学ぶ。

 親子留学プランの開始を記念して、6月29日14時より新宿「bsty!e Open Lab.」にてトーク・ライブ・イベントを開催する。NHK教育テレビの英語講座の講師を歴任する本間正人氏と、明治学院大学国際学部国際キャリア学科非常勤講師の辰野まどか氏、パーペチュアル・ヘルプ大学日本代表の出張恵久氏が登壇し、フィリピン親子留学の魅力に迫る。

◆第二の黒船到来!?本当の「グローバル教育&英語教育」×話題沸騰!「フィリピン親子留学」の魅力に迫る
日時:6月29日(日)14:00~16:00
会場:bsty!e Open Lab.(東京都新宿区新宿4-3-17ダヴィンチ新宿ビル7F)
参加費:普通席2,300円、当日販売席2,500円
申込方法:申込みウェブフォームより申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)