聖学院大学、高校生対象のサマースクール開催…姜尚中学長が特別授業

 聖学院大学は、大学進学予定の高校生等を対象に、姜尚中学長が講義を行う「サマースクール2014」を7月12日に開講する。大学生としての1日を体験する内容となっており、高校生活との違いを感じることができるという。

教育・受験 学校・塾・予備校
サマースクール2014
  • サマースクール2014
  • サマースクール(昨年の様子)
  • サマースクール(昨年の様子)
  • サマースクール(昨年の様子)
 聖学院大学は、大学進学予定の高校生等を対象に、姜尚中学長が講義を行う「サマースクール2014」を7月12日に開講する。大学生としての1日を体験する内容となっており、高校生活との違いを感じることができるという。

 当日は、午前中に特別授業「地球の裏側から見えること」を実施する。午後は、授業について考えたこと、わからなかったことを学生スタッフも加わり自由に意見交換。リラックスした雰囲気の中で、みんなでじっくり考える「ワールド・カフェ」という対話形式で行う。

 姜尚中学長は10年前、経済破綻したアルゼンチンの悲惨な状況を現地で目撃。地球の裏側で起こっていることは、決して私たちと無関係ではないという。授業では、実際、自分自身に起きたら、どう生きていくのか、どう対応していくのかをアルゼンチンのビデオを見ながら、高校生たちと一緒に考えていくという。

◆サマースクール2014
日時:7月12日(土)10:00~16:00
会場:聖学院大学(埼玉県上尾市)
対象:大学進学予定の高校生等(学年・既卒問わず)
定員:100名
参加費:無料
応募方法:Webサイトまたはチラシにて受付け
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)