【夏休み】大阪大学「高校生のための特別公開講座」8/8開催

教育・受験 学習

第7回「高校生のための特別公開講座」チラシ
  • 第7回「高校生のための特別公開講座」チラシ
  • 大阪大学蛋白質研究所
 大阪大学は8月8日(金)に第7回「高校生のための特別公開講座」を開催する。内容は同大学蛋白質研究所による「蛋白質―生命を担うこの身近で不思議な物質」。メールでの事前予約が必要で、8月4日(月)が締め切りとなっている。

 「タンパク質」というと栄養素を連想してしまうが、実際は、動物や植物の中で働くタンパク質、さらにウイルスなど感染症の原因となるタンパク質など、非常にさまざまなタンパク質が生命現象を支えている。生命を担うこの身近で不思議な物質「タンパク質」について、同大学蛋白質研究所の教授陣が初歩からわかりやすく紹介していく。

 会場は同大学吹田キャンパスの蛋白質研究所1階講堂で行われる。教授陣の基礎から学べる講義の他に、日本を代表する世界最高性能を誇る超高磁場核磁気共鳴装置、超高輝度X線回折装置の見学もできる。

 蛋白質研究所は、戦後の世界的な蛋白質研究の流れにのって、1958年に大阪大学附置の共同利用研究所として設置された。現在は、蛋白質研究共同利用・共同研究拠点として日本の蛋白質研究の中核としての役割を果たしている。

◆第7回「高校生のための特別公開講座」概要
開催日時:2014年8月8日(金)10:00~15:00
開催場所:大阪大学吹田キャンパス 蛋白質研究所1階講堂
対象:主に高校生、父母や大学1、2年生の来場も可能
申込方法:メールでの予約
予約締切:2014年8月4日(月)
《佐藤創》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)