【夏休み】小学生向けバスセミナーで「市場」を学ぶ…東京都中央卸売市場

教育・受験 学習

TOKYO ICHIBUSセミナー、過去の開催の様子
  • TOKYO ICHIBUSセミナー、過去の開催の様子
  • TOKYO ICHIBUSセミナー、過去の開催の様子
 東京都中央卸売市場は、親子で参加する小学生向けのバスセミナー『TOKYO ICHIBUSセミナー~つなげる。築地の心を豊洲の魅力へ。~』を、8月2日と21日に開催する。

 同セミナーは、築地市場の豊洲移転に向けて中央卸売市場の機能や役割を再認識することを目的とした「TOKYO ICHIBA PROJECT」の一環として開催。都内在住、在学の小学生を対象に、築地市場、大田市場、豊洲新市場予定地をバスで巡るもので、築地および大田では市場の中を見学。市場移転の重要性や現在の市場に求められていることを学び、夏休みの自由研究にも生かせる内容となっている。

 小学校低学年(1~3年生)向けの2日は、市場見学をもとに絵日記づくりを実施。小学校高学年(4~6年生)向けの21日は、子どもたちが”こどもICHIBA記者”に扮して市場の様子や働く人々を取材し、見学後には、グループで”ICHIBA新聞”と題した壁新聞を制作。制作した絵日記と壁新聞は、築地市場内のTOKYO ICHIBAステーションおよび公式WEBサイトに掲載する予定。また、両日とも定員は30名、保護者同伴必須となっており、親子で一緒に”市場”を学べるイベントとなっている。

【夏休み】子ども達が”市場”を学ぶ『TOKYO ICHIBUSセミナー』

《渡邊晃子@RBB TODAY》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)