青学のICT公開セミナー「デジタル世代の語学教育」8/1

教育ICT 学校・塾・予備校

公開セミナー「スマートフォンを味方につける-デジタル世代の語学教育」
  • 公開セミナー「スマートフォンを味方につける-デジタル世代の語学教育」
  • CALLセミナープログラム
 チエルは青山学院大学附置外国語ラボラトリーに協賛し、クラウド環境における外国語教育をテーマとした公開セミナー「スマートフォンを味方につける-デジタル世代の語学教育」を8月1日(金)に青山学院大学青山キャンパスで開催する。参加費は無料で事前登録が必要。

 青山学院大学附置外国語ラボラトリーは国際社会に通用する実践的な外国語能力とコミュニケーション能力を持った人材を育成するため、コンピュータを活用した語学教育(CALL:Computer-Assisted Language Learning)に力を注いでいる。これまでの知識や経験を他校の教職員と共有することを目的に、チエルの協賛を受けて「CALLワークショップ」を開催してきた。

 6回目となる今回は、「公開セミナー」と名称を改め、「スマートフォンを味方につける-デジタル世代の語学教育」と題して、早稲田大学教授Glenn STOCKWELL氏の基調講演と青山学院大学教員を中心としたセミナーを開く。

 出展ブースでは、協力企業各社の協力を得て、最新デジタル教材・機器のデモンストレーションや展示会を併催する。なお、デモンストレーションを体験するには、タブレット端末を持参のこと。

◆スマートフォンを味方につける-デジタル世代の語学教育
日時:2014年8月1日(金)11:00~16:55
会場:青山学院大学青山キャンパス15号館5階 特設会場
対象:中学・高校・大学教員、大学院生、教育産業等の関係者
参加費:無料
申込方法:e-MailまたはFAXで申し込む
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)